上にあがる

MarkAudio 試聴会開催!!

会場:コイズミ無線 本店
日時:10月8日(土) 13:00~15:00
講師:Fidelitem Sound 中島 氏/菅野 氏

ご来場者数が想定より多く密状態になることがあれば、制限をかけさせて頂く場合があります。
店内では換気をしながらイベントを進行し、ご来場者様には、当日はマスク着用必須の上、
店頭入口でアルコール消毒のご協力を、また、会話はなるべくお控え頂きますようお願い申し上げます。
できる限りの感染防止策を行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

『OM-MF4MICA&Micro_NC4』

あられ組みが美しい無垢スプルース材の小型エンクロージャー『Micro_NC4』に コスパ崩壊の4cmマイカコーン『OM-MF4MICA』が搭載し試聴頂きます。
そして今回は、コイズミ無線でも先日取り扱いが開始されたラックスマン製の デジタルアンプ『LX-OT4』とfidelitemSoundのトランス電源『PT70EI』や 『PT140EI』の組み合わせで鳴らします。
デザイン性が高くインテリアとしても魅力的なスピーカーシステムとなっており、 老若男女問わず受け入れられる新しい時代の自作スピーカーではないでしょうか。
ぜひ女性にも歓迎されるサブオーディオシステムを組みませんか?

『NC5特別モデル』

前回聴きそびれた方も多く、再度やってほしいというお声を頂いておりました NC5WalnutとMangoの聴き比べを行います。
ウォールナットは言わずもがなですが、マンゴーは様々な楽器に使われている 知られざる楽器用の素材です。フィディリティムサウンド代表 中島氏が 楽器工場から直接譲って頂いて試作したものになります。
中島氏も知らなかったそうなのですが低域の力のある響きが ベース演奏者の心をつかんでいるそうで人気の材質になっているそうです。

『NC7Kitのプロトタイプ&NC7Walnut』

新たに商品化を目指し開発中のNC7kitのプロトタイプを初公開!!
先日に製造が再開されたAlpair7MSを使用して試聴します。
フィディリティムサウンド代表 中島氏曰くこのマッチングが最高とのこと。
ぜひ当日、そのサウンドを体感下さい。
そして大好評のNC7Walnutも試聴します。
今回は録音の違いをエンジニアに注目して聞いてみます。
ジムアンダーソン、アルシュミット、フレッドプラウト、ルディヴァンルダーなど 繊細でダイナミックなNC7Walnutで聞き比べます。