スピーカー&パーツ専門店 コイズミ無線

上にあがる

イベント紹介 > MarkAudio×生形氏コラボ企画

内容
通常のデモに加えて、オーディオ評論家であり録音エンジニアでもある生形三郎氏が、 自ら録音した高音質ソースを使用してマークオーディオユニットの魅力を検証します。 また、プレーヤーやアンプにはラックスマンのエレクトロニクスも用います。 それによって、マークオーディオユニットからどのような音が引き出せるのかにもご注目ください。 こうした録音の現場から音楽ソースの方向性を語ってみたいと思います。
使用スピーカー

マークオーディオユニット搭載スピーカー NC10(Alpair10 v2 MAOP使用)、NC5(Alpair5 v3 SS使用)、Duo Active(Alpair5 v3 SS使用、47研究所製アンプ内蔵)、 生形氏設計プロトタイプ機(Alpair 11MS使用)ほか

使用コンポ

CD&&SACDプレーヤー&DAC: ラックスマンD-06uほかプリメインアンプ:ラックスマン L-507uXⅡ

開催
  • 於 :コイズミ無線 本店 (東京都千代田区外神田4-5-5 アキバ三滝館2階 TEL:03-3251-7811)
  • 日時:2019年8月17日(土) 13:00~15:30
  • 講師:生形 三郎 氏 / Fidelitatem Sound 代表 中島 氏